2012年度 オフショア開発先人気ランキング


『オフショア開発.com』(URL:http://www.offshore-kaihatsu.com/ )が、昨年1年間の問い合わせを集計、2012年のオフショア開発の動向を分析し、発表しました。

開発ジャンル別の問合せ割合

開発ジャンル別の問合せ割合(左図)では、スマホアプリ開発が一昨年(2011年:同52.7%)に引き続き一番多い割合となりましたが、その割合は減少傾向にあり、その代わりにWebシステム開発や組み込み系などの案件が増加しています。また、コストメリットが大きくなるため、小規模案件でも単発ではなく、継続的に発注する(ラボ開発)お問い合わせも増加しています。

その他にも今までにオフショア開発として利用されることがなかったソーシャルゲームの開発や、ソーシャルゲームの流行によりキャラクターデザインのニーズが増加し、国内のイラスト会社より安く、高品質な仕上がりになるということで、ソーシャルゲーム向けのキャラクターデザインのイラスト制作を海外会社に発注したり、またスマートフォン用のWebサイト制作、HP制作なども海外で開発する会社が増加しており、オフショア開発の多様化が進んでいます。
上記右図の問合せ総数の一年間の流れを見てみると、11月から2月の間に問合せ数は集中しています。これは来期の予算編成を計画する時期とマッチし、来期に向けてのシステム開発発注先を探している為と予想できます。

 

2012年度 オフショア開発先ランキング
オフショア人気ランキング

今までオフショア開発先として一番人気とされていた中国が2位になり、代わりに問合せ数1位になったのはベトナムとなりました。先般の尖閣諸島問題も影響していると考えられますが、中国の沿岸部ではこの10年でエンジニアの賃金が3~5倍近くになっており、人件費の高騰も大きな要因と考えられます。
またインドネシアフィリピンミャンマーなどへのオフショア開発も増加してきており、さらに今後はクロアチアなどの東欧や、モンゴルなどへのオフショア開発も増加していくと予想され、開発案件の内容によってマッチしたオフショア開発先を選定することも必要になってくると考えられます。

 詳細はこちら ⇒ http://www.offshore-kaihatsu.com/

 

 

<お問い合わせ先>
株式会社RESORZ   広報担当:田村
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11 みどり荘3階   
TEL:03-6416-5894  URL:http://www.offshore-kaihatsu.com/  MAIL:info@offshore-kaihatsu.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマーケティ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る