iPhoneは日本で66.2%のシェア


市場調査会社の株式会社カンター・ジャパンが、2012年10月から12月にかけて実施した調査の中で、スマートフォンの販売シェアではiPhoneが66.2%を占めていることがわかりました。

 

日本でのiPhoneのシェア
日本の消費者に対し、新規契約又は機種変更を行ったスマートフォンの機種について質問したところ、iPhoneが66.2%、Androidの機種が31.9%という結果になりました。
諸外国と日本のiPhoneのシェアを比較してみると、日本の66.2%という数値が圧倒的に高いことがわかります。

海外でのiPhoneのシェア

日本と同様に、アメリカでもiOSのシェアが51.2%でAndroidの44.2%を上回っている状況です。

 一方、中国(都市部)やヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)では、Androidの機種のシェアが高くなっています。

 

本件に関するお問い合わせ先
 株式会社カンター・ジャパン 広報 東園  E-mail:Marketing@kantar.co.jp  Tel:03-6859-3229


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る