ECの超最新情報をご紹介。スマートフォンECラボ

スマートフォンECラボ - スマートフォンを始めとした、ECやO2Oの最新情報など、成功事例をご紹介しています。
HOME >>  普及率 > 【知ってるつもり?】2013年3月のスマホの普及状況をちゃんと把握しよう!

【知ってるつもり?】2013年3月のスマホの普及状況をちゃんと把握しよう!

日付: 2013年3月9日, 投稿者: sasaki,
カテゴリー: 普及率, 調査データ  タグ: , , ,


 

スマートフォンの普及率は2013年3月で約4割

スマートフォンの普及率については公式発表資料がないので 電気通信事業者協会の発表している「事業者別契約数」と インプレスの「スマートフォン利用動向調査報告書2013」を合算してみました。

スマートフォン普及率2013

 

そうすると2013年3月現在のスマホの普及率は37%であることが分かります。

ちなみに、「事業者別契約数」は実数ですが、「スマートフォン利用動向調査報告書2013は今年の3月は推計値なので 実数とは食い違いがあるかもしれません。

しかし、感覚的には思ったよりスマホが少ないなという感じですね。このへんは、首都圏と地方で差がありそうです。

 

 ※追記

知り合いから事業者別契約数の母数には、ソフトバンクが配布しているフォトスタンドの分が入っていると指摘がありました。
確かに、一時期ソフトバンクは契約端末数NO.1をうたうために、写真立てを3G契約で無料配布していたため、ある程度の数が水増しされている事は否めません。

ソフトバンクの契約数約3100万のうち少なくとも1割程度は該当すると思われるので、数パーセントはスマートフォンの比率を上げて考えても良いと思います。

 

2014年にはスマートフォンが過半数に!

スマートフォンの長期的な普及率については、MM総研の予想値がいまの数値と比べても 信憑性が高いですね。

このデータによると、1年後の2014年3月末には48%とスマートフォンが過半数になると予測されています。

 

スマートフォン普及率 推移

出典:MM総研 2012年3月発表データより

 

 

 

若者のスマートフォン率は当然高いが、20代はもう6割。
ECを考える上で気になるのが、ターゲットの年齢と普及率の兼ね合いですよね。

インプレスの「スマートフォン利用動向調査報告書2013」によると、10代〜30代は5割を超えており、 20代は6割に到達しています。

10代が意外に高く無いのは、社会人が多い20代に比べると学生は買い替え頻度が 高くないせいだと思います。 ECの主戦場は20〜30代だと考えると、ECがスマホ中心にならざる得ないのが 数字からも分かりますね。

 

スマートフォン普及率 年代別

出典:スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013

 

 

OS別ではiOSが以外に粘っている

インプレスのデータによると OS別のシェアではAndroidが66%、iOSが33%です。 iOSは2011年に比べてシェアが3%落ちていますが、作っているのが アップルだけと考えると以外に粘っている感じです。

このへんは2011年の10月からauでもiphoneが扱われていることが寄与してそうです。

4_0

 

出典:スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013


最新情報を知るため、Facebookページに参加しませんか!

『スマートフォンECラボ』は、
ECサイトの中でスマートフォンに特化した調査型メディアです。


日本や海外など、様々なスマホECサイトを分析し

普及率や年齢別の傾向などの最新の調査データ。
売れるECサイトをスマートフォンで作る方法。
スマホを使った革新的なECサービスのご紹介。

など、幅広く最新の情報を発信しています。

簡単トライアルパック