Androidユーザーの8割以上がアプリストアで探す。これからはSEOよりもASO?


インモビジャパンがアプリダウンロードに関する調査結果を発表しています。

 

アプリストアで探す人が多数

調査結果によると、iPhoneユーザー、Androidユーザーともに、アプリはアプリストアで見つける、という人が最も多いです。

アンドロイド iphone android アプリストアで見つける

 

「モバイルでアクセスするサイト」からの方が少数派で、ランディングページや検索サイト、アプリ紹介サイトなどを経由してアプリを探す人よりも、アプリストアで直接探す人のほうが圧倒的に多いことがわかります。

ウェブサイトの場合、SEOと呼ばれる「検索エンジン最適化」が集客のための有用な手段でしたが、アプリの場合はASO (App Store Optimization)「アプリストア内最適化」をよく考える必要がありそうです。

 

 

iPhoneユーザーは価格を気にする

Android iOS 決定 価格

ダウンロードをするか決定する要素では、35%のiOSユーザーが「価格」を上げているのに対してAndroidでは24%にとどまっています。

すなわち、iOSユーザーの方が、アプリの価格に敏感だ、という結果がわかりました。

 

本調査は、2013年6月にインモビのネットワークを通して行われました。(N=202)
その他詳細はこちらから。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマーケティ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る