日本の20代女性の4割が、もうスマホで買い物をしている。


 

ニールセンが先日発表していた、「スマートフォン・メディア利用実態調査」によると、女性のスマートフォンによる購入経験は49%と高い結果が出ていました。

さらに、20代に限ると65%がスマートフォンでの購入経験があるそうです。

以前書いた、世代別のスマートフォン普及率をみると、20代女性は普及率的にも高く、58.5%でした。

 

女性のスマートフォン普及率

つまり、普及率:58.5% × 購入経験:65%と約4割の女性が、スマートフォンで買い物をしていることがわかります。

 

数年前にはiモードのサイトで若い女性が買い物をしていたことを考えると劇的な変化です。

ちょうど、今日ドコモがiPhoneの取り扱いをとうとう開始するというニュースが出ていましたが、この変化をみると納得できますね〜

そして、スマートフォンで購入する理由は女の場合は「いつでも購入できる」、「空いた時間に購入できる」とうのがポイント。

 

女性は時間の節約でスマートフォンでの買い物をする

ニールセンの調査データをもとにスマートフォンECラボでグラフを作成

 

これをみると、スマートフォンでより利便性の高いサービスを実現したECサイトが勝ち残るのでは?という仮説が浮かんできます。

この間、LINEがECモールへの参入を発表しましたが、メッセンジャーを使った利便性の高いサービスの提供が出来れば台風の目になりそうですね〜

LINEのEC参入

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る