iPhoneのシェアが5割を超えるか?!ドコモiPhone発売後を予測する。


とうとうドコモがiPhoneの取り扱いを始めましたね。
これは、いちキャリアの問題を超えて、スマホ業界全体に大きな影響を与えると思いました。

 

先日のビデオリサーチの発表によると、2013年2月のiPhoneのシェアは35%です。
端末別でみると1位ですが、OS別でみるとAndroidとの差が大きい事が分かります。

そこで、ドコモでiPhoneの取り扱いが始まる今、今後のシャアはどうなるのでしょうか?

予測のために、ほかの調査資料も参考にしてみます。

去年のデータですが、マイナビニュースの調査によるとドコモユーザーの44%がドコモでiPhoneが発売されたら買うと答えています。

この数字を単純に掛け合わせると

 

 ○現在のドコモのシェア 47%
 ○iPhoneに変えたいドコモユーザー 44%
 ○現在のiPhoneのシェアは35%

 47%×44%+35%=55%

 

iphoneのシェア ドコモでのiphone販売後のシェア

 ※各社の発表データを元にスマートフォンECラボで作成。

 

こうまで単純には出ないと思いますが、ポテンシャルとしてはありそうです。
iPhoneが過半数を超えていると、プロモーションやサイト作り、スマホアプリの市場などの大きな影響を与えそうですね。

今後のシェアの動向に注目しましょう。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマーケティ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る