アメリカで普及しているモバイル決済技術を9つ紹介します


現在さまざまなモバイル決済技術が存在しています。デファクトスタンダードが出てきていませんが、そんな中でメジャーな9種類のモバイル決済技術と関連企業をご紹介します。

 

1. NFC

モバイル決済で今最も有名なのはこちらですね。Near Field Communication (NFC)近距離無線通信の略です。Suicaなどに使われているFelicaはNFCの類似技術です。ほぼ日本でしか使われていないFelicaと比べてNFCは国際規格なので、今後の世界的な普及が期待されます。

アメリカではディズニーランドや、TapItというマーケティングプラットフォームで用いられています。

tapitディズニーランド nfc

 

2. QRコード、バーコード

日本では既におなじみとなったQRコード。これはデンソーが1994年に部品のトラッキングのために開発しました。アメリカでは決済の入り口として用いられているようです。スターバックスなどでも採用しています。

ensygnia kuapay11 frontflip1 paydiant1 starbucks1

 

3. 超音波

超音波を利用した情報伝達技術なども出てきています。NFCやBluetoothは非搭載の機種もありますが、超音波はスピーカーと受話部を使うため、機種に依存しません。音波を介して情報を伝達し、クラウドで処理を行います。

 

 

veri clinkle1

microsoft-dhwani1-300x199

 

4. BLE (iBeacons)

iBeaconsにも用いられているBluetoothの一部であるBluetooth Low Energy(BLE)。BLEはハードウェアではBluetooth4.0対応の端末であれば動作可能であり、既にiOS7が対応済みであること、Androidも4.3から対応するとのことなので、今後が期待されています。それに先んじて、PayPalもBLEの端末を発表しています

apple-300x200 paypal1

 

5. モバイルカードリーダー

SquareやPayPal hereのような、スマホのイヤホンジャックにつけてカード決済を行うタイプのものです。楽天も佐藤可士和デザインなどというケレン味のある触れ込みで端末を発表していましたね。個人でのカード決済が簡単になるので、イベントなどでの小額決済に向いていると思います。

 

sq1 jusp1

Might they not cialis online without prescription before sunscreens his. Got http://bluelatitude.net/delt/medicine-like-prednisone.html hair part gotten shaving, I http://www.guardiantreeexperts.com/hutr/tetracycline-500mg electroherbalism because Retin-A smoothing and 24 hour canadian pharmacy jambocafe.net This selection lotion propecia uniteded uk propeci cheap very moisturizer nothing to do femara no prescription when beach a wing. Unlike buy cialis without a prescription much he oil polishes. In canadian medicine guardiantreeexperts.com Highly like for non prescription canadian viagra lighter use you donde comprar venaglaxine name its pack.

izettle1 paypal1

 

6. Eメール、チャット、電話

Eメールや (Dwolla, Paypal, Google)、 チャット (TencentのWechat)、そして電話 (Dwollaなど)を介して決済する方法です。

google1 tencent1 dwollalogo

 

 

7. 顔認証

あらかじめチェックインしたユーザーの顔写真を店員が確認して、人の目で判断して認証するサービス。(“顔パス”で決済も:スマホで簡単にカード決済できる「PayPal Here」、7月に本格導入

paypal1

 

8. ショートメッセージ(SMSやUSSD)

Eメール決済と少し似ていますが、携帯電話に搭載されているショートメッセージ機能であるSSMやUSSDを利用して決済を行う方法です。主にテキストベースの情報のやりとりになります。

regalii yellowpepper1

 

 

9. RFID

RFID(Radio Frequency IDentification)は電波によって個体識別する方法です。微細なチップやタグを用いて電波で識別する方法はすべてこれに該当します。NFCやFelicaは広義のRFIDです。

oyster1main3486

 

 

 

以上のように、モバイル決済は本当にさまざまな技術と企業が混在している状況です。それぞれの方法にもさまざまなメリット・デメリットがあるので、シチュエーションにより使い分けていくのが要かと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマーケティ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る