LINEが東南アジアでも人気☆ECでも大もうけ???


ニールセンが、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの4ヵ国におけるスマートフォンアプリ人気調査結果を発表していました。

 

ニールセン 東南アジア地域のスマートフォンアプリのトップ10ランキング調査 2013年7月

ニールセン 東南アジア地域のスマートフォンアプリのトップ10ランキング調査 2013年7月

その結果をみてみると、総合的に最も人気が高かったのはFacebookで、インドネシア、マレーシア、フィリピンの3ヵ国では1位、タイでは2位でした。
Facebook以外では、Google Play StoreやYouTube、LINEが人気で、これら3つのアプリは4ヵ国すべてでトップ10に入っていました。
日本生まれのLINEは、東南アジアでも相当数のユーザーを持っているんですね!

 

LINEといえば、先日音楽配信やECサービスに参入すると発表していましたね。
ECのプラットフォームとして スマートフォンに特化したショッピングモール「LINE MALL」を今秋オープンするとか。

LINE MALL
企業による出品よりも個人間の売買を中心として楽天などと差別化を図るようです。
LINEの日本の登録ユーザーが4,700万人、出店にかかる費用も成功報酬のみというのも楽天やアマゾンにとって脅威になるかもしれませんね。

 

アジアに進出している日本の小売業は、セブンイレブンをはじめとするコンビニの進出が目立っているなか、高島屋やイオンなども力を入れていますが、LINEはどうなるんでしょうか。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマーケティ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る