F1女子は主にスマホで動画をみる。これに対するスマホECの対応策は?!


ビデオリサーチの「スマコン(SmartDevice Contents Report)vol.05」によると、F1女性は他のユーザー層に比べてスマホで動画を見ていることが分かりました。

 

若者の動画視聴は多い

各デバイスユーザーの主要動画サービス週1回以上利用率

 

Youtubeやニコニコ動画などの主要8動画サイトを週一回以上見ているかという質問に対して。。。

性別と年齢別にみると、男女共にティーン層(15〜19歳)で動画を見ている人は65%とかなり高いですね。
20〜34歳でみると、男性は54%、女性は47%と若い世代では動画を見るのは当たり前のこととなっているようです。

女性F1層は動画をスマホでみている

PC またはスマートフォンでの主要動画サービス週1回以上利用者の利用デバイス構成 

 

さらに、デバイス別でみるとF1女性はスマホでの動画の視聴が多いのが他の層よりも目立ちます。この年代は主婦も多いので、PCよりもスマートフォンの利用が多くなるのはうなずけますね。

 

 

F1女性にスマホで動画を使って商品をPRするには?!

ユーザーがこれだけスマホで動画を見るようになると、普通に考えるとショッピングとの親和性は高いですよね〜

数年後レベルでの将来を見据えて、これからのECサイトはスマホの動画に取り組むべきではないかと思います。

普段は海外の事例は、日本の実情と合わない事が多いのであまり重視していませんが、動画については参考に成りそうなので「shopflick」をご紹介します。

動画を活用したECサイトの海外事例

shopflick」では大手にインディーズブランドが対抗する有効な手段として動画を活用しています。

動画は商品説明とブランドのバックストーリーの2種類あります。商品説明の動画は全部の商品にあるわけではないですが、ブランドストーリー紹介はほとんどの商品にあります。

インディーズ系のブランドはオリジナリティが勝負なので、ブランドのストーリーをデザイナー本人が伝えることが重視されています。

動画にデザイナーが出演 ブランドのストリーを動画で伝える

 

動画自体もしっかりシナリオを練るというよりは、ライトに作っている感じです。
shopflick」によると、海外でも大手ECは動画を活用できてないので、チャンスだととらえているようですね〜

考える

 

動画を日本でどう活用する??

shopflick」はPCのサイトですが、日本の事情として、F1女性のスマートフォン動画視聴が多いことをどう考えるかです。

スマートフォンでのEC動画は、海外でも事例も見かけないので、新しい分野として面白そうな気がします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る