これがiBeaconだ!アメリカから届いたビーコン端末を徹底解剖!


今年の9月20日に注文したEstimoteのビーコンがようやく届きました。

 

Estimote iBeacon

 

アメリカではなくポーランドからの発送でした。

 

Estimote iBeaconEstimote iBeacon Estimote iBeacon

 

中にはビーコン端末が3つとCEOの名刺が入っていました。

ステッカーや缶バッヂが入っていた方もいたようですが、今回のセットには入っていませんでした。

Estimote iBeacon Estimote iBeacon

 

サイズは思っていたよりも小さい、手のひらに収まるサイズ。

素材はシリコン製です。

 

Estimote iBeacon

 

裏にはハードウエアの説明。

この箱の図を見ると、パカっと開いて電池交換が簡単にできそうな雰囲気ですが、実際は境界が接着剤でガチガチに固めてあり、開くのに苦労します。

 

他に説明書などは全く入っておらず、突き放された感じです。ただ、現時点ではできることも限られているので、こんなもんかなあとも思います。

パッケージの表紙には「試作品故にFCCもCEも取ってないからね!使うならばテスト開発とかだけにしてね!」と書いてありました。もちろん技適も取っていないので、日本で駆動させてはいけません。(今回の記事では電波が出ない状態でご紹介をしています。)

 

EstimoteのiBeaconテスト用のアプリ

Estimoteがリリースしているトライアル用のアプリもご紹介します。

現時点では、位置を測ったり、予めアプリ側に登録してあるアラートを出す、といったことしかできなそうです。

サイトにはAPIも提供するといったことが書いてありますが、現時点では未定なので、今のところEstimoteのビーコンはただの発信器です。

 

Estimote アプリ  Estimote アプリ

「すごく近い」「近い」「遠い」の3段階で距離を測定できます。上の右側の写真はビーコンが一番中央にあるので「すごく近い」状態です。

 

かなり待たされてようやく手に入れましたが、テスト用としては微妙な感じでした。国内でもBLEを入手できる先がいくつかあるため、わざわざ海外の物を取り寄せる必要はなさそうです。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る