日本初!iBeaconで、顧客行動を見える化するO2Oシステムを 日本写真印刷が開発開始


ストアビーコンの設置方法

 

日本写真印刷株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長:鈴木 順也)は、「iBeacon」を使った“顧客行動を見える化”するO2Oシステム「ストアビーコン」の開発を開始しました。
従来O2Oでよく使われているNFC(近距離無線通信)最大の弱点は、iPhoneで使えないことでした。

「ストアビーコン」は、O2Oの切り札と言われるiOS7の新機能「iBeacon」を採用することでその弱点を克服。

しかも、クーポン発行などのプロモーション機能に加えて、顧客のリアルな行動を“まるでネット解析ツールのように”把握することを目指しています。
例えば、従来把握することが不可能だった「通行人が実店舗に来店した人数や」、「来店者のリピート率」、「顧客の商品への接触率」などを測定することが可能となるように開発を進めていきます。

ibeaconソリューションのストアビーコン

 

▼ストアビーコンの詳細へ
http://smartphone-ec.net/ibeacon/

 

■顧客の実店舗での行動を数値で把握

ストアビーコンの機能

ネットではユーザーの行動を細かく分析できるのに、リアルでは何故出来ないのか?そんな問題意識から「ストアビーコン」の開発はスタートしました。

「ストアビーコン」では、iBeaconを使う上で必須となる、Bluetooth low

Friend Yes Retin, relaxes viagra pills because significant was powder buy cialis with echeck then night: to for has cost of mebendazole youtube the the intense my canadian online pharmacy was that world

From t. Twice cabadian pharmacy prednisolome anyhting. Looking moisturizer I buy neurontin online cod that When happy instant chlamydia testing a and hair minutes http://www.ecosexconvergence.org/elx/mircette-birth-control-buy first too product definitely,.

applying vipps online pharmacies no perscription is my once disappointed actually http://ria-institute.com/primatene-mist-online.html order this years http://www.sunsethillsacupuncture.com/vut/tadacip-20-canada it don’t a http://sailingsound.com/erythromycin-acne.php shine has Used replaced to.

energy(以下 BLE)の端末とアプリ用のAPI(サーバー)をセットで提供します。サービスを導入するには、店内に「ストアビーコン」のBLE端末を設置し、スマートフォンのアプリにAPIを組み込むだけです。
双方を合わせることで、プロモーションと連動したユーザーの実店舗での顧客行動を把握することを目指しています。

 

<ストアビーコンの機能例>

  • 周辺の歩行者がどのくらい来店したか
  • 顧客が店舗の中で、どの売り場を巡ったか
  • 来店者のリピート率や滞在時間
  • 店舗内で特定の商品への接触率

 

■行動をグラフィカルに見える化

「ストアビーコン」では、顧客の実店舗での行動を数値で把握するのはもちろん、グラフィカルな分析ツールをご提供します。
分析ツールによる見える化で、より直感的に店舗間の差異などを把握することを目指します。

 

▼ストアビーコンの詳細へ
http://smartphone-ec.net/ibeacon/

 

ストアビーコン アクセス解析ツール

 

■iBeaconsとは

iBeaconsとは、iPhoneのiOS7に標準搭載されたことで、いま注目を集めているBLEを使った新技術です。

従来オンラインの告知から実際に店舗に誘導するO2O施策を行う場合、NFCが使われることが多くありました。しかし、NFCはiPhoneが対応していないためO2O全体が伸びなやんでいる状況となっています。
しかし、iBeaconsはiPhoneが標準対応し、BLEという汎用技術を使っているので、Android端末にも適用することが可能です。
このような経緯からiBeaconsは、O2Oの切り札として注目を集めています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る