目の不自由な旅行者をナビゲート!サンフランシスコの空港がiBeaconを活用


 

サンフランシスコ空港が、最新のターミナル周辺で、視覚障害を持つ人々を誘導するビーコンをテスト導入しています。

旅行者が空港内でビーコンの範囲内に入ると、スマートフォンにポップアップで通知が送られてきます。

視覚障害を持つ人には、アップルのボイスオーバー技術を使い、近くにあるコーヒーショップなど、興味のあるポイントを読んで知らせてくれます。

 

iBeacon San Francisco

出典:http://www.theverge.com/

 

ビーコンはボトルキャップほどの大きさで、価格は約$20ドル、バッテリーの寿命は4年で、ターミナル周辺に約300個設置しています。

 

iBeacon San Francisco Airport

出典:http://www.theverge.com/

初期はiOSユーザーを対象にしていますが、将来的にAndroidユーザーにも対応していくとのことです。

 

空港の例としては、イギリスのヴァージン・アトランティック航空がヒースロー空港に設置したり、同じくイギリスのLCCであるEasy JetがiBeaconの展開を発表しています。

iBeacon virgin atlantic

出典:https://blog.virgin-atlantic.com

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマーケティ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る