世界中が「O2O」ブーム!韓国のヤップがビーコンでベトナム進出


世界でスマートフォンの普及率が急速に進み、利用時間も急激に延びている中、O2O(Online to Offline)マーケティングに力を入れている企業が増えています。 そんな中、O2Oコマースプラットフォームの先頭を走る韓国のヤップ(YAP)が、ベトナムのネット大手のVNGと提携してベトナム版ヤップをリリースしたそうです。

O2O YAP ビーコン

出典: http://photos.prnasia.com/prnh/20150226/8521501159

今回のベトナム進出は、ヤップのO2Oプラットフォームを取り入れる形で行われました。 その際に適用されたヤップのポップコーンは、Bluetooth4.0(BLE)のビーコンより一歩進んだヤップ独自のビーコンだそうです。 一般のビーコンが到達できないローエンドスマートフォンまでカバーできるだけでなく、高周波を組み合わせたハイブリッド方式となっており、室内外の領域を一般のビーコンより巧みに設定できるのが特徴となっています。 ローエンドスマートフォンにも適用できるため、ベトナムをはじめとした新興国で大変注目されています。 ポップコーンは、アプリを起動しなくても消費者が特定の場所に入ると、割引、イベント、ポイントサービスなどの情報や特典をモバイルのポップアップメッセージから通知し、その場ですぐ決済までできる仕組みになっています。 現在、ヤップのポップコーンサービスを利用している店舗は韓国国内で13,000余店あり、単一ブランドとしては韓国最大の規模となっているだけでなく、最近は海外にもO2O市場を拡げつつあります。 ヤップはベトナムの他にも日本、米国、中国などの主なプラットフォーム事業者とのサービス連携も進めており、初の海外進出となるベトナム市場での成功の可否に大変注目しています。 参考:http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201502278040/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループサイト


storebeacon

onecover

Nissha Strategy Consulting

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

おすすめ記事

  1. WEB&デジタルマーケティングEXPO OneDougaブース
    10月28日(水)〜30日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「WEB&デジタルマ…
  2. OneCoverアプリ
    オリジナルのスマホケースが作れる「OneCover」から、iPhoneアプリが新登場したということ…
  3. 【コンバージョンUPに効く!】 パーソナライズド動画セミナー開…
ページ上部へ戻る