有楽町の阪急メンズ東京で開催された「GQ Live!」オープニングイベントの日に、iBeaconアプリを体験してきました。 GQ Live!のためにリリースされた「GQ Live! Camera」アプリには、ストアビーコンのSDKが使われています。

GQアプリ iBeacon

iBeaconが採用された、GQLive!イベント用カメラアプリ

 

「GQ Live!」は、2014年12月6日(土)から12月12日(金)までの1週間、東京・有楽町の阪急メンズ東京で開催されたショッピングイベントです。

このショッピングイベントにあわせ、GQLive!Cameraアプリがリリースされました。 アプリの制作にはストアビーコンのSDKが使われており、アプリ制作もストアビーコンチームが担当しました。

このアプリには、GQオリジナルのフォトフレームが用意されており、アプリを持って阪急メンズ東京に行くと、iBeaconの電波を検知して限定シークレットフォトフレームをゲットすることができました。

 

プッシュ通知でイベントへの来場を促進

イベントに行く前にアプリをダウンロードしておくと、お店のオープン時間にあわせてオープニングセレモニーの開催をプッシュ通知でお知らせしてくれました。サイトや会場でチェックしなくても、イベント開始の時間がわかるのはとっても便利です。

iBeacon プッシュ通知

プッシュ通知でイベントの開催時間を知らせてくれる

 

フロアー限定のコンテンツが回遊を促進

阪急メンズ館に到着し、早速館内へ。館内に入ってエスカレーターを上がっていると、シークレットフレームをゲットできるフロアの案内が届きました。 フロアごとに違うシークレットフレームがもらえるということで、すべてのフロアーに行くことに。。。

iBeacon カメラアプリ プッシュ通知

館内に入ると、フレームがもらえる場所を教えてくれる

 

iBeaconに反応してシークレットフレームのロックが解除

iBeaconの設置されている3Fに到着すると、アプリのダウンロードスポットを発見。近づいていくと、iBeaconに反応してロックが解除され、シークレットフレームをゲットすることができました。
ダウンロードスポットでは、POPにQRコードが置いてあるため、その場でGQ Live!Cameraアプリをダウンロードしている人も。

unlock iBeacon GQ

 

撮った写真を共有して情報を拡散

アプリのカメラフレームを使って撮影した写真は、Facebookで共有することができます。 GQ鈴木編集長のかわいいイラストフレームで撮影してアップしました。 これをみた友人もiBeaconを試したくなり、後日限定フレームをゲットしに行ったそうです。

facebook iBeacon

ゲットしたカメラフレームで撮影した写真をfacebookに投稿

 

最近、iBeaconを使った国内事例が急速に増えてきています。
今回紹介したGQLive!カメラアプリのように、イベントで楽しくiBeaconを体験できる事例だけでなく、店舗や施設で身近にそして便利にiBeaconを使った事例も、今後どんどん増えていくと予想されます。

今後のiBeacon導入事例に要注目です。

 

▼ストアビーコンについてのお問い合わせ
http://smartphone-ec.net/ibeacon/contact.html