日本写真印刷コミュニケーションズが提供するiBeaconによる情報発信ソリューション「ストアビーコン」のご紹介です。

iBeaconを簡単に導入できるストアビーコン

  • HOME »
  • iBeaconを簡単に導入できるストアビーコン

 

iBeacon concept

ストアビーコンは、iBeaconによるマーケティングを簡単に導入できるソリューションです。
iBeaconは新しい技術で、まだまだ情報も少ない状態です。
「ストアビーコン」は、SDKや管理ツール、端末がセットになっているソリューションとして、様々な長所を備えています。

 

1.iBeaconを簡単に導入することが出来るSDK

iBeaconを簡単に導入できるSDK

iBeaconは技術としては新しく、日本語での情報もまだまだ少ないのが現状です。
ライブラリーを使った開発は、かなりの時間がかかる場合が多くなっています。
そこで、ストアビーコンではiBeaconを簡単に導入することが出来るSDK(ソフトウェア開発キット)をご用意しています。

短いコードを入れるだけで、iBeaconをアプリに導入することができます。
サンプルコードも用意していますので、導入してすぐにiBeaconの挙動を確認することができます。

 

2.管理画面でコントロールすることが出来る

管理画面からiBeaconのコンテンツをコントロール

ストアビーコンで表示できるコンテンツは、クラウド管理画面でいつでも変更をすることができます。
どの距離でどのコンテンツを出すかや、ユーザーへ送るメッセージなどを設定することができます。

 

3.数値を把握することが出来る

iBeaonなら店舗内でのリアルな数値が分かる

ストアビーコンの管理画面ではコンテンツの管理の他に、訪問者数などの通知を見ることができます。
見られる数値は以下のようになっています。

・訪問者数
・新規訪問者数
・訪問時間
・訪問頻度

 

4.セットで使えるiBeacon端末をご用意

ストアビーコンでiBeaconを使うためのビーコン端末

ストアビーコンSDKを導入すると、一緒に使えるiBeacon用のビーコン端末を用意しています。
専用端末なので、煩わしいIDの登録をしなくても管理画面から簡単に設定することができます。

 

スペック

単3電池タイプ
ibeacon ビーコン

 

ボタン電池タイプ

 beacon ビーコン

 

 

ストアビーコン製品資料ダウンロード

 


ストアビーコンへのお問い合わせ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.